コンテナハウスに小型クッキング薪ストーブ納入

2024年3月12日

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

コンテナハウスに小型クッキング薪ストーブ納入

小型クッキング薪ストーブ

煙突

この度、神奈川県にお住いのN様から
小型クッキング薪ストーブのご注文を
いただきました。

今回は20フィートコンテナハウスへの導入です。

2拠点生活でコンテナハウスを活用

N様ご夫妻はこの度、神奈川と山梨の
2拠点生活でコンテナハウスをご購入されました。

コンテナハウスってめちゃくちゃ
かっこいいと思いませんか?

このお話が決まってから、
早くN様のコンテナハウスに納品したいと言う
気持ちでいっぱいでした。

コンテナハウスの大きさは
横6718mm、縦2108mm、高さ2400mmです。

このコンテナを連結させて全体的にLの字
になっています。

居住用ですのでバス、トイレ、キッチン
が具備されています。

いざ煙突工事

煙突が壁出しですので足場を建てました。

基礎が地面から1200mmほど立ち上がっている
のと、将来的に屋上が造られ、柵も設けられる
とのことでしたので、煙突トップはそれより
長くしました。

ですので足場は3段です。

煙突

煙突開口部は、コンテナハウス業者様にて
ご対応いただきました。

事前に設計担当の方とメールと電話でやり取りし
詳細を詰めました。

そこにメガネ石をはめ込みます。

メガネ石

煙突を支える金具は、事前に設計担当の方と
しっかり打ち合わせしたのでばっちりです。

煙突

設置完了 いざ火入れ

スムーズに煙突工事と本体設置を終え、いよいよ
火入れです。
まずは、火入れ前の様子をご覧いただきましょう。

火入れ前の小型クッキング薪ストーブ

火入れ前の小型クッキング薪ストーブ

とてもシンプルな納まりです。

火入れをしながら、N様ご夫妻に使い方を
ご説明しました。

火入れ後、男前な20フィートコンテナハウス
が暖かさに包まれるのを感じました。

N様も感動しておられました。
この暖かさなら、廊下まで暖かくなります。

火入れ後の小型クッキング薪ストーブ

火入れ後の小型クッキング薪ストーブ

この後、N様はオーブン室でお餅を焼いて
食されたそうです。

もう、早速使いこなされておりますね。

N様、素敵な薪ストーブライフを
お過ごし下さいね♪

それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。
どうもありがとうございました。

instagram-icon x-icon
このページの先頭へ戻る
お問い合わせ
0267-53-2171